ラブレ菌で便秘対策

ラブレ菌で便秘対策

便秘対策には、乳酸菌の1つであるラブレ菌が、高い効果が期待できると注目されています。
ラブレ菌はラクトバチルス・ブレビスと呼ばれる植物性乳酸菌の1種で、善玉菌として腸まで生きたまま届くというのが特徴となります。
発見されたのは1993年のことで、京都のすぐき漬けと呼ばれる伝統ある漬け物から発見された、日本発症の乳酸菌とされています。
ラブレ菌は消化器系のさまざまな酸や胆汁などに強く、どのような環境下でも生き延びることができる、非常に強い菌となります。
体内に摂取されてからほとんど数を減らすことなく腸まで行き届き、腸内の悪玉菌を除去するといった働きをします。
そして腸内環境が整えられることによって、便秘解消効果を得ることができます。
便秘対策では植物性乳酸菌は、食物から摂取するということがもっとも理想的となります。
しかしラブレ菌については生息場所が限られているため、ラブレ菌を配合するヨーグルトやサプリメントなどを活用するとよいでしょう。
ラブレ菌が配合されたヨーグルトとして代表的なものには、カゴメから発売されている「ラブレ」が挙げられます。
ラブレには飲むヨーグルトタイプとタブレットタイプがあり、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで購入することができます。
価格も手ごろなので、手軽にラブレ菌を摂取することができると言えるでしょう。
カロリーを気にする人には、低カロリータイプも販売がされています。
タブレットタイプについては、生きたラブレ菌が100億個も配合されており、高い便秘解消効果を期待することができます。
他にもラブレ菌を配合するサプリメントは、さまざまなメーカーから販売がされています。
購入の際には価格や内容量のほか、生きたラブレ菌が配合されているかや、トータルの乳酸菌配合量などを比較するということがポイントとなります。
またラブレ菌のサプリメントには、コラーゲンなど美容に効果的な成分を、一緒に配合しているものなどもあります。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする