ザワークラウトで便秘対策

ザワークラウトで便秘対策

便秘対策では、とくに植物性乳酸菌を多く含む、発酵食品を食べるということが勧められています。
植物性乳酸菌を多く含む発酵食品として代表的なものには、味噌や醤油、納豆、漬け物、日本酒などがあげられます。
そして海外に目を向けてみると、ドイツのザワークラウトも、発酵食品の代表的な存在となります。
ザワークラウトは、キャベツを乳酸菌によって発酵させた、酸っぱさが特徴となる漬け物の1種となります。
食すと酸っぱさが感じられはしますが、正式なザワークラウトには、お酢は使用されていません。
しかし最近ではキャベツを酢漬けにしたものも、ザワークラウトと呼ばれることがあるようです。
ザワークラウトはドイツを代表するソーセージの付け合せとしても、レストランなどでよく目にすることができます。
キャベツを乳酸菌によって発酵させるといった製造方法となるため、ザワークラウトには腸内環境を整えてくれる、乳酸菌が豊富に含まれています。
そのためドイツでも、便秘解消を目的として、ザワークラウトを食べるという人が多くいます。
またドイツでは、ザワークラウトを手軽に摂取することができる、ジュースなども販売がされています。
ザワークラウトジュースは健康維持を目的としても、食事の前にコップ1杯飲むということが推奨されているようです。
ただし味についてはあまりおいしいものではなく、他のジュースなどと割って飲むという人も多いようです。
日本のものに例えるならば、白菜の漬け物味のジュースと言えるでしょう。
ザワークラウトの瓶詰やジュースは、日本でも輸入食材店や、インターネットなどで購入することが可能です。
しかしジュースについては、乳酸菌の作用が非常に強いため、初めは少量だけ飲むようにするのがおすすめです。
体質によっては飲み過ぎると、逆にお腹を壊してしまうという人もいるため注意が必要です。
慣れて来たら食前に、コップ1杯を飲むようにすると良いでしょう。
即効性が高く、便秘がすぐに解消されると言われています。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする