ダノンBIOで便秘対策

ダノンBIOで便秘対策

一般に、乳酸菌やビフィズス菌のほとんどは、胃酸や胆汁酸によって胃や小腸で死滅しやすいため、ヨーグルトなどの食品で摂取しても腸まで届きにくいとされています。
しかし「ダノンBIO」に含まれるのは、生きたまま腸まで届く高生存ビフィズス菌「BE80」です。
この「BE80」は、容器保存中はもちろんのこと、胃酸や腸液の中でも強く、大腸まで直接届く生存率が高い菌なのです。
つまり、腸内環境を整えるため、菌が直接大腸で働いてくれるので、大変便秘に効果があるということです。
その「BE80」の他にも、サーモフィラス菌やブルガリカス菌、ラクトコッカスラクティス菌など5種類の菌が「ダノンBIO」には配合され、ヨーグルトの発酵や冷却などにもこだわっています。
これらの菌や工夫も便秘対策に更なる効果をもたらしてくれることでしょう。
また、ヨーグルトをただ食べたというだけでは、一時的な効果で、通常は便秘を解消するまでには至らないケースがほとんどです。
重要なのは、毎日食べる習慣を続けることです。
「ダノンBIO」の酸味の少なさにこだわったクリーミーな製法は、酸っぱくしないことで、毎日美味しくヨーグルトを食べる習慣を続けることができます。
また、プレーンだけでなく、フルーツ味やドリンクタイプなどのフレーバーのラインナップも豊富です。
美味しいということは継続という視点から見た場合に大変重要な要素です。
また、「ダノンBIO」の口コミなどを見ると、便秘のみならず、下痢にも効果があったという声も多くあります。
これは、腸内環境が整ったことの効果によるもので、お通じが正常になった証拠です。
非常にその効果は絶大だといえるでしょう。
また、ヨーグルト全般に言えることですが、乳酸菌やビフィズス菌には体質との相性があります。
2週間ほど試してみて効果が出なければ相性がよくないのかもしれません。
他のメーカーのものに変えてみるというのも選択肢の一つでしょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする