BB536で便秘対策

BB536で便秘対策

便秘対策には腸内細菌の乳酸菌やビフィズス菌など善玉菌を増やして、黄色ブドウ球菌など悪玉菌が少ない環境を整えることが大切なことはよく知られています。
乳酸菌は腸内で乳酸を生成する働きがありますが、ビフィズス菌は乳酸だけでなく、強い殺菌力で悪玉菌の繁殖を押さえることができる酢酸も生成することができます。
市販のヨーグルトには、各社それぞれの乳酸菌やビフィズス菌が含まれていますが、そのなかで今注目されているひとつがビフィズス菌のBB536です。
BB536の優れたところは、酸や酸素に強い性質を持っているために、口から摂取したものが生きたまま大腸に到達できることです。
他のビフィズス菌の多くは動物に住んでいるものですが、BB536はヒトの乳児から発見されたもので、最もヒトに適している種類です。
すでに40年以上にわたって研究が進められているもので、世界の30カ国以上で健康食品や乳児用の食品で利用されているもので、その安全性も認められています。
その機能は整腸作用だけでなく、アレルギー予防、発ガン予防、感染防御、骨強度増強、コレステロール低下、海洋性大腸炎の緩和など、健康に生きていくための役立つものがたくさんわかっています。
BB536を摂取するには、ヨーグルトで食べるのが簡単な方法で、食べる量がわずかでも効果が期待できることがわかっています。
便秘で悩む人で試してみたところ、30gのヨーグルトを食べ始めて1週間で飛躍的に排便回数と量が増えることがわかりました。
100グラムを食べ続けた人とあまり効果には差がなく、その優れた機能が証明されました。
また、健康的な排便ができるような腸内環境を整えることができるので、便秘の人だけでなく、下痢傾向で悩む人にも効果があります。
現代人はストレスが多く、また食生活が乱れていたり、不規則な生活をしなければならないことが多く、それが便秘の原因になっていることも少なくありません。
BB536はヨーグルトで簡単に摂取することができるので、慢性的に便秘で悩んでいる人には手軽であり、またそうでない方も健康増進に役立てることができます。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする