ビヒダスBB536で便秘対策

ビヒダスBB536で便秘対策

ビヒダスBB536は、便秘対策に効果が高い乳酸菌として注目がされています。
ビヒダスBB536は、生きたままの状態で大腸まで届く、ビフィズス菌の1種となります。
ビフィズス菌にはさまざまな種類がありますが、酸素や酸に弱く、途中で死滅してしまうというものも多くあります。
しかしビヒダスBB536は酸素や酸に強く、生きたままの状態で、大腸まで行き着くことができるというのが特徴となります。
そしてビヒダスBB536には、腸内で乳酸や酢酸を多く作り出して、消化活動を活発にさせるといった働きがあります。
ビヒダスBB536を多く含む製品としては、森永乳業から販売されている『森永ビヒダスBB536』が代表的となります。
ビヒダスBB536は元々ヒトの腸内に生息するビフィズス菌となっており、森永乳業では1969年に発見をして、ヨーグルトとして製品化をしています。
森永乳業による便秘に関する調査でも、ビヒダスBB536を配合したヨーグルトを1日100g、2週間続けた後、腸内のビフィズス菌の割合が増えたや、排便の回数が増加した、有害物質であるアンモニアの濃度が低下したといった、調査結果が報告されています。
便秘対策には乳酸菌を豊富に含むヨーグルトが効果的とされていますが、中でもビヒダスBB536が配合されたものは、より良い結果を出すことができると言えるでしょう。
またビヒダスBB536には便秘に関する効果以外にも、花粉症にも効果的ということが指摘されています。
花粉症が流行する季節の3~4ヶ月ほど前から、ビヒダスBB536を摂取し続けることによって、花粉症の症状を軽減することができるといった効果が報告されています。
ビヒダスBB536によって腸内の乳酸菌の割合が増えることで、花粉によるアレルギー反応を抑制する体質を作ることができるとされています。
森永ビヒダスBB536ヨーグルトはスーパーやコンビニなどで手軽に購入することができ、副作用などもほとんど報告されていないため、便秘対策や花粉症対策に利用しやすいと言えるでしょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする