便秘に関係する食物繊維の目標摂取量と実際

便秘に関係する食物繊維の目標摂取量と実際

便秘に悩んでいる人は多いでしょう。
便秘の解消には食物繊維を摂取することが必要だと言うことは有名ですが、目標摂取量はどのくらいなのでしょうか。
食物繊維の目標摂取量は年齢や性別によって異なります。
20代の男性であれば27グラム、女性は21グラム、30代から40代の男性は26グラム、女性は20グラム、50代から60代の男性は24グラム、女性は19グラムだそうです。
グラム数だけ聞いたら、たいした量には感じないかもしれません。
昔の日本人は食卓にわりと食物繊維の多い食事が並んでいたと言われています。
しかし現在の日本人の食物繊維量を調べてみますと、一日で平均15から16グラムほどしかとっていないようです。
食物繊維を一日に採る量をトマトを食べたとして換算してみると1日に20個必要だそうです。
もちろんひとつの食材だけで必要な食物繊維の量をすべて補えるわけではありません。
さまざまな野菜や果物、海藻やきのこに食物繊維は含まれていますが、食事にいろいろな種類をうまく組み合わせて目標摂取量に達するように考えなくてはいけません。
食物繊維を普段の食生活であまり取り入れていなかった人は、今後よほど考えて食事を取らなければ、不足分を補うことはできません。
食物繊維を多く含んでいるものに豆類やごぼう、バナナなどがありますが、普通の食事の中でうまくとりいれていきましょう。
薬を使って便秘を解消することもできますが、自然に便秘を解消できたほうが体にもよいです。
食物繊維をしっかりとって、腸内環境を整えましょう。便秘を解消できれば、体調もよくなりますし、美肌にもなります。
なるべく食物繊維が多い食材を選ぶようにして、いくつかの食材をうまく組み合わせておいしい食事を作り、これまで不足していた食物繊維を補っていきましょう。
食物繊維がたっぷり体の中に取り込まれれば、自然と悩んでいた便秘とお別れすることができます。
薬に頼るよりも、まずは食事療法から始めましょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする