ファイバーおやつ

ファイバーおやつ

便秘対策のためのおやつではまず、食物繊維を意識するということがポイントとなります。
食物繊維はファイバーとも呼ばれており、腸内環境を整えるのには、もっとも効果の高い成分として知られています。
食物繊維を豊富に含む食べ物は野菜からフルーツまでと幅広くなっていますが、おやつとしては、フルーツを食べるのが良いでしょう。
中でもバナナは、いつでも手軽に食べられるおやつとして人気があります。
バナナには便秘対策に効果を発揮する、難消化性デンプンと呼ばれる成分が含まれています。
とくに青さの残る若いバナナには、難消化性デンプンは豊富に含まれているとされています。
そして難消化性デンプンには、大腸まで達して、腸内に常在する乳酸菌などの善玉菌のエサとなって、善玉菌を増殖させるといった効果があります。
腸内の善玉菌が増えて悪玉菌よりも優勢となることによって、便秘の予防や改善に効果を期待することができます。
バナナは乳酸菌を豊富に含むヨーグルトなどと一緒に食べると、より高い整腸効果を期待することができます。
また食物繊維を豊富に含むおやつとしては、各食品メーカーから発売されている、ファイバーおやつと呼ばれるものも利用価値が高くなっています。
ファイバーおやつには食物繊維が豊富に含まれているほか、間食用としてのカロリーバランスが考慮されているものも多くあるため、手軽に食べることができます。
食事で不足しがちな栄養を補うこともできるため、ダイエット中の人などにもおすすめとなっています。
ファイバーおやつとして代表的な商品には、大塚製薬から発売されているソイジョイや、日本ケロッグから発売されているオールブランなどがあげられます。
いずれもバー状に加工されたものが、スーパーやコンビニ、ドラッグストア、駅の売店などで販売されています。
ただし中にはカロリーが高いものもあるため、食べ過ぎには注意するということが大切となります。
間食1回1コ程度が、目安と言えるでしょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする