外食でも便秘解消は可能?

外食でも便秘解消は可能?

便秘を解消するためには、いろいろな対策が必要ですが、そのなかでもっとも大切なものは食べるものです。
腸の動きが活発にならなければ排便をスムーズに行うことはできません。
腸を活発にできるかどうかは、食べる物の影響が大変大きいものです。
便秘になってしまう原因の多くは、食べるものの問題で、必要なものがきちんと摂れていれば便秘にはなりにくいはずです。
腸内の環境を整えて腸の運動を活発にするために大切な食物は食物繊維など、善玉菌を増やす役割りをもったものです。
普段から食事を選ぶときに、心がけていればよいですが、外食が多いとつい好きな物ばかりを食べてしまい、その結果、自然と善玉菌を増やすことができるものを摂らなくなってしまいます。
自分で食事を作れば意識して摂りやすいものも、外食となると、さらに意識を高く持ってメニューを選ぶ必要があります。
そこできちんと腸内環境のことを意識しながらメニューを選んでいけば、外食が多い生活でも充分に便秘を解消することは可能です。
どうしても外食が多くなる生活が避けられないからと、安易に便秘薬に頼るのではなく、もういちど外食の内容を見直してみるとよいでしょう。
外食のなかで最も便秘解消をしやすいのは和食です。
お浸しや煮物など食物繊維が豊富に含まれたメニューがたくさんあります。
これらの野菜は生ではないので、たくさん食べることができます。
また和食には、漬け物や味噌汁など乳酸菌が豊富に含まれたものが多く、これらは生きたまま腸に届くことができるので、善玉菌を増やすのには最適です。
便秘解消にはオリーブオイルも効果があることがわかっています。
オリーブオイルをたくさん使うイタリアンも便秘解消にはおすすめです。
また、中華も野菜をたくさん使ったメニューが多く、腸内環境を整えることに役立つスパイスが使われているのでおすすめです。
そして、スパイスが豊富ということではインド料理はさらに効果が期待できます。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする