ヨーグルトバナナで便秘対策

ヨーグルトバナナで便秘対策

便秘対策に有効な食べ物の代表がヨーグルトとバナナです。
ヨーグルトを食べることを習慣にしただけでも、便秘の悩みがなくなったという人もいます。
毎日の排便をスムーズにするためには、腸の活動が活発になるようにしなければなりません。
食事をしたことが刺激となって胃腸は働きますが、腸は蠕動運動をして消化吸収をして、老廃物を運んで便になります。
腸の活動を活発にするためには、腸の中の環境を整える必要があります。
腸の中には善玉菌と悪玉菌と日和見菌の3種類の細菌がいて、このなかで腸の運動を活発にするのは善玉菌です。
悪玉菌は腸の働きを鈍させるもので、日和見菌はどちらにも成りうる存在です。
善玉菌を増やしていくことが便秘の解消には絶対に必要なことで、その善玉菌のひとつがヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌です。
乳酸菌は年齢とともに少なくなっていくものなので、特に一定の年齢以上になったら積極的に食べることをおすすめします。
ヨーグルトのよいところは乳酸菌やビフィズス菌だけでなく、水分も豊富なことも便秘対策に役立ちます。
そして、便秘対策でもうひとつ大切な食べ物は食物繊維です。
果物ではバナナだけではなく、アボカド、キウイ、りんご、いちご、ブルーベリーなど食物繊維が豊富なものがたくさんあります。
そのなかでもバナナは簡単に食べることができるので、忙しい朝食の時には最適です。
乳酸菌やビフィズス菌が効果的なヨーグルトにバナナを混ぜて食べることで、簡単に両方の効果を得ることができます。
バナナはそのまま切ってヨーグルトに入れて食べてもよいし、ジューサーでドリンクヨーグルトにしてもよいでしょう。
バナナが嫌いな人は、別の果物に置き換えても効果は得られます。
なお、ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、いくつかの種類があります。
個人によって合うものと合わないものがあるので、一定期間食べてみて効果が感じられない時には、別の種類のものに変えてみましょう。
ただし、食べ始めてから効果が現れるまでは2週間くらいはかかります。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする