便秘対策には朝の生活に余裕を持って

便秘対策には朝の生活に余裕を持って

早起きは三文の得とは昔から言われていますが、便秘対策のためにも早起きをすると得をします。
便秘を改善するためには、生活習慣の改善が大切です。
そして、一日のなかでもっとも心がけたいことは、少し朝早く起きることで、それだけでたくさんの便秘対策をすることができます。
もちろん朝は誰でも忙しく余裕があるはずはないですが、すべてはほんの少しの努力や工夫でできることばかりです。
朝、目覚めた時には、まだ頭も体もしっかりとは目覚めていませんが、この時間帯は腸の活動が活発になることができるときです。
まず、より腸を活動的にするためには、おきたらコップ一杯の水を飲むと効果的です。
牛乳が飲める人は、水ではなく牛乳を飲むと乳糖の影響で更に効果的です。
牛乳でも思ったように効果が得られない場合には、炭酸系飲料がおすすめです。
そして朝食を少量でもきちんと食べることで、さらに胃腸を活発にします。
噛むことも胃腸の動きを促進させるので、できればきちんと噛んで食べるものの方がよいでしょう。
こうすれば、朝食を食べ終わって一息ついていることには、便意をもよおして排便ができるはずです。
最初のうちは、なかなか排便にはいたらないかも知れません。
それでもトイレに行って座る習慣をつけることが大切で、たとえ排便できなくても、これを習慣にしていくことで、生活のリズムを作ることができます。
そして、やがてスムーズに朝の排便を済ませて、すっきりとした気分で一日を始めることができるようになります。
忙しい朝に、これだけのことをするのは、慣れないうちは大変かもしれません。
しかし、どれも5分?10分でできることばかりなので、少し努力してみて便秘を解消していくことができます。
一度朝の習慣がつくと、日中の仕事にも集中できることに気がつくはずです。
便秘が解消すれば、体内に老廃物を溜めることもないので、肌が綺麗になることにも気づくでしょう。
大変ですが、朝の少しの努力をしてみると、よいことがたくさんあります。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする