便秘対策にジュースで食物繊維やビタミンCを

便秘対策にジュースで食物繊維やビタミンCを

便秘対策には、食物繊維を摂取することが効果的となります。
食物繊維はさまざまな野菜やフルーツなどに含まれていますが、食物繊維を手軽に摂取する方法としては、ジュースがおすすめです。
とくに食物繊維を豊富に含むオレンジやグレープフルーツといった柑橘類は、果肉よりも袋や白い筋の方に、食物繊維が多く含まれています。
そのためそれらを一緒に摂取するためにも、ジュースにするのが良いでしょう。
食べにくい袋や白い筋をジュースにすることによって、小さな子どもでも抵抗なく摂取することができます。
便秘に効果的なジュースについてのレシピは、インターネット上でも数多く紹介がされています。
手作りジュースでよく使用されている材料としては、オレンジやグレープフルーツ、リンゴ、バナナ、レモン、キウイ、イチゴ、ブルーベリー、プルーン、ホウレン草、ニンジン、セロリ、サツマイモなどがあげられています。
これらに牛乳やヨーグルト、はちみつなどを加えることで、飲みやすくかつ便秘対策の効果も高めることができます。
ジュースを自分で作るのが面倒やジューサーがないという場合には、市販の100%野菜ジュースやフルーツジュースなどでも、一定の効果を期待することができます。
市販の野菜ジュースなどは安全性を高めるために加熱処理が施されているため、その過程で破壊されてしまっている成分なども多くありますが、食物繊維に関しては熱に強いため問題ないと言えるでしょう。
カゴメから発売されている『野菜一日これ一本』や、伊藤園から発売されている『1日分の野菜ベジタブル100』などは、味にクセがなく飲みやすいため、野菜嫌いの人でも安心して飲むことができます。
最近では健康志向の人が増えているため、食物繊維やさまざまな栄養素を含むジュースも、幅広いメーカーから販売がされています。
サイズや価格も手頃となっており、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで、気軽に購入することができます。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする