「ヤラピン」という成分

「ヤラピン」という成分

「ヤラピン」という成分は、サツマイモに含まれる成分のことで、具体的には生のサツマイモを包丁で切ると白い液体がつきますが、これが「ヤラピン」なのです。
サツマイモが便秘対策に効果的である理由は、食物繊維を豊富に含んでいることに加え、この「ヤラピン」を含んでいるからに他なりません。
サツマイモに大量に含まれている食物繊維と「ヤラピン」との相乗効果により、大抵の便秘を改善することが可能となっているのです。
「ヤラピン」はサツマイモ部分だけでなく、サツマイモの葉や茎の部分に含まれているという特徴を持ち、大変熱に強い特性を備えています。
つまりサツマイモを煮ようが焼こうが蒸そうが、どう調理しても「ヤラピン」という成分は何ら変質せず、効果を発揮するということになるのです。
そのため他の野菜や果物のように、成分が変質する心配をすることなく、便秘対策に活用できると言うメリットがあります。
ヤラピンの主な効果は大きく2つ、腸のぜん動運動を促すこと、硬くなった便を柔らかく排出しやすく変化させることです。
この2つの効果によって、ヤラピンは緩下剤として伝統的に用いられており、その効果効能を昔の人は経験で知っていたのでしょう。
今ではこうして科学的に立証されていることも、先人が身体を張って学んできたことなのです。
ヤラピンを便秘対策に用いる時は、出来ればサツマイモの皮の部分まで食べてしまうことをお勧めします。
前述のとおりヤラピンはサツマイモのすべての部分に含まれており、特に皮の部分には豊富に含まれているからです。
よってサツマイモを皮ごと調理する方が効率的にヤラピンを摂取出来ます。
既に便秘になってしまった人には便秘の改善効果、便秘でない人には便秘の予防効果、更に大腸がんの予防効果も期待できる優れた成分なのです。
さつまいもにはヤラピン以外にも便秘対策に優れた成分を含んでいるため、ヤラピンとの相乗効果が期待できることでしょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする