ポテチは便秘対策に有効なのか

ポテチは便秘対策に有効なのか

ポテチは便秘対策に有効なのかと言えば、答えはNOです。
ポテチは便秘解消のために避けた方が良い食材の代表格であり、便秘対策に有効どころか、便秘そのものの原因であり、悪化させる要因である食品だからなのです。
ポテチはスナック菓子の代表格でもあり、手軽に食べることが出来るおやつとして全国的に知られています。
原料に使われるのはジャガイモで、ジャガイモそのものはたっぷりと食物繊維を含んでいて、便秘対策に有効です。
問題はジャガイモをポテチに加工していく過程になるのです。
メーカーによって多少作り方は異なりますが、じゃがいもを加工していく過程で食物繊維の大半が失われてしまい、油を大量に使ってしまうために高脂肪食になるのです。
ポテチを食事のサイドメニューとして食べることで便秘になりやすくなり、高脂肪食であるが故に消化に時間がかかってしまいます。
つまり満腹感につながりやすく、便秘につながっていくというわけです。
このようにポテチは便秘対策どころか便秘を悪化させる効果しかないように思われますが、人によっては便秘対策にポテチが有効に働く場合もあります。
そうした人は普段の食生活で油を充分に摂取できていないために便秘になっている可能性があり、油分補給にポテチが一役買っているということが考えられます。
ポテチは製造過程で油を大量に使いますから、油分の補給という意味では優れており、油分が不足している人の場合は便秘対策に有効となります。
ただし上記のとおり、マイナスの側面の方が強いため、ポテチを食べるよりは食生活に油分を増やす方が健康的な便秘対策となるでしょう。
結論として、やはりポテチは便秘対策に有効とは言い難いのです。
どうしてもポテチを食べたくて仕方が無いという人は、他の食物繊維を豊富に含む食品を大量に食べるようにしましょう。
同時にポテチの摂取量を減らしていき、同じジャガイモでも便秘対策になる料理を選ぶようにするのです。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする