調理油をオリーブオイルにするだけでも便秘に有効?

調理油をオリーブオイルにするだけでも便秘に有効?

調理油をオリーブオイルにするだけでも便秘に有効です。
ただしオリーブオイルの種類によっては、加熱に向いていないタイプもあるため、種類によってオリーブオイルを使い分ける必要があります。
中でも栄養素が高く、純度の高いエキストラバージンオリーブオイルは加熱料理に向いていない種類で、加熱によって成分が破壊されてしまうからです。
エキストラバージンオリーブオイルは精製をほとんどせず、原料から抽出したそのままの風味を楽しむことが出来るオリーブオイルです。
だからこそ便秘にも効果的なのですが、精製されていないがために不純物を多く含んでおり、その不純物が加熱によって破壊されやすくなります。
不純物と言っても天然の成分で、エキストラバージンオリーブオイル独特の風味を構成するのに必要な成分です。
不純物が加熱で破壊されると、風味が劣ってしまうほかに発ガン物質が発生したりと、便秘に有効どころか身体に害を与えてしまうことでしょう。
この注意点を知らないままエキストラバージンオリーブオイルを調理油に使ってしまい、身体を害してしまう人はかなりいます。
オリーブオイルに慣れている、慣れていないという食生活の問題ではなく、本当に健康に悪いため、注意して使わないといけないのです。
よって調理油に使うなら、エキストラバージンオイルのような精製していないオリーブオイルを避けておくべきです。
精製されている一般的なオリーブオイルであれば、調理油の代替としてもそれほど害はなく、便秘対策に有効となるでしょう。
オリーブオイルは便秘対策などの健康、美容効果が高い一方で、非常に繊細な面を持つため、扱いには注意が必要です。
調理油として使う場合、出来れば100度以上の温度に上がらないように注意して、調理に使いましょう。
例えば調理の始めの方では普通のオリーブオイルを調理油に使い、仕上げの時だけエキストラバージンオリーブオイルを使うというのがお勧めです。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする