フルーツヨーグルトで便秘を改善

フルーツヨーグルトで便秘を改善

フルーツヨーグルトで便秘を改善出来るのは、フルーツが持つ食物繊維とヨーグルトが持つ善玉菌の補給という2つの改善要素があるからです。
ヨーグルトには有名なビフィズス菌が含まれていて、このビフィズス菌は人間の腸に棲む善玉菌の代表格です。
ビフィズス菌と人間は共生関係にあり、ビフィズス菌が腸に棲むことで人間の腸内環境を良好に保つことができます。
ただこのビフィズス菌は生まれたばかりの赤ちゃんには大量に棲んでいるのですが、成長と共にビフィズス菌の数が減っていきます。
そこで外部から摂取するというかたちでビフィズス菌の数を増やし、腸内環境を整える必要が出てきます。
ヨーグルトはビフィズス菌を使って作られた発酵食品なので、当然ビフィズス菌が棲んでおり、人間が食べることで腸までビフィズス菌を届けることが出来ます。
更に食べる時にフルーツを一緒に混ぜておくことで、ヨーグルトの味に飽きないばかりか、フルーツの便秘改善効果を同時に受け取ることが出来るのです。
便秘改善に良いとされるフルーツには、ブルーベリー、いちご、バナナ、りんご、キウイなどがあります。
大抵のフルーツには食物繊維が含まれていますし、それぞれ健康に良い独自の成分を含んでいるため、ヨーグルトとの相乗効果が期待出来るでしょう。
生のフルーツ以外にもドライフルーツをトッピングする方法なら、生で入手しにくいプルーンヨーグルトを取り入れることができます。
また食べるタイプのプレーンヨーグルトだけでなく、飲むタイプのヨーグルトも効果的です。
フルーツを潰して混ぜることにより、より飲みやすく続けやすい便秘改善対策が可能となります。
更にオリゴ糖、ハチミツ、メイプルシロップなどの甘味を加えて、味に変化をつけてみるのも良いでしょう。
このフルーツヨーグルトはいつ食べてもかまいませんが、習慣として根付かせる意味で朝食のお供にするのがお勧めです。
夕食でも構わないのですが、どうしても忘れがちになってしまいます。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする