オクラで便秘対策

オクラで便秘対策

オクラで便秘対策が出来るのは、ペクチンという食物繊維の一種を含んでいるためで、その他便秘対策に効果的な栄養素を豊富に含んでいるという特徴を持ちます。
オクラはアフリカ原産の一年草で、2000年以上に渡って栽培されてきた食材です。
単純に食材として美味しいだけでなく、薬効製の高い植物として知られているため、便秘対策のほか、動脈硬化を予防する効果にも優れています。
最大の特徴はぬめりが強いということで、これはペクチン、ガラクタン、アラバン、多糖性のムチンを豊富に含んでいるためです。
ムチンは糖たんぱく質で、たんぱく質の吸収を助ける効果があり、疲労を回復させたり、滋養強壮の効果があります。
加えてβカロチン、ビタミンB、C、Eなどのビタミン類、カルシウム、鉄分と言った貴重なミネラルを含んでいるため、栄養素の面でバランスが取れています。
注意点はオクラのヘタ部分に苦味があるため、調理する時はヘタを切り落とすことを忘れないようにすることです。
中でもお勧めのレシピは、納豆、めかぶ、オクラという便秘対策効果が高い食材で作るネバネバ納豆という調理法です。
まずオクラ1本を水洗いして、輪切りにし、納豆1パック、めかぶ50グラムを投入します。
後はお好みで納豆のタレや醤油を適当に入れてかき混ぜて、美味しく頂きましょう。
ご飯に入れても良いですし、そのまま食べても美味しくなります。
普通に納豆やオクラを単体で食べるよりも、ネバネバして後を引く美味しさ、しかも便秘対策の効果は格段に上がるという優れたレシピです。
このメニューの特徴は、腸管免疫を高める効果に優れていることで、腸内の善玉菌を増やすと同時に、免疫細胞の働きを活性化してくれます。
このような相乗効果が生まれることで、栄養価が真価を発揮しやすくなり、オクラのぬめりが全く気にならなくなるのです。
便秘対策のほかにペクチンには血糖値の急上昇を防ぐ効果がありますあから、糖尿病予防にも役立ちます。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする