いちごで便秘対策

いちごで便秘対策

いちごで便秘対策が出来るのは、いちごにペクチンという食物繊維が含まれているからです。
ペクチンの効果は主に3つあって、1つは便に水分を含ませて排出しやすい状態に変化させることが出来るということです。
2つめは排出されやすくなった便を外に出すために、ぜん動運動を活発に行うよう促してくれます。
3つめは腸内の悪玉菌を便と一緒に排出させてくれるという点で、便秘を一時的にではなく恒常的に改善する効果があるのです。
このトリプル効果により、便秘を改善し、その状態を保ってくれるという健康的な便秘対策が可能となります。
その他ビタミンCなどのビタミン類を豊富に含んでいることから、美肌効果、美白効果が期待できます。
特に肌の張りを保つ効果やメラニン色素の生成を抑制する効果に優れていますので、下手な美肌成分よりも効果があります。
またクエン酸を含んでいるため、疲労回復効果も期待できます。
注意点として、いちごは水や熱に大変弱く、加熱してしまうとせっかくの有効成分が失われてしまう危険性が高いという点です。
よって市販のいちごを含んだお菓子に便秘対策の効果は期待できませんので、名前のいちごをそのまま食べましょう。
どうしても加工したいなら、水や熱を加えず、最後の飾りとして加える程度に留めておきます。
当然熱を加えて作るジャムやケーキは論外ですから、いくら美味しくても便秘対策には全く役だ立たないという点を気をつけましょう。
特にビタミン類は熱に弱い種類が多く、加熱によって壊れてしまう成分が多いのがいちごの特徴です。
いちごは最近では年中入手出来ますが、美味しい時期は12月から3月、酸味が強いのは4月から6月です。
最も出回りやすくなるのは4月で、最も入手しやすく、安くなるのが5月から6月にかけてです。
逆に12月くらいになると稀少性が増すため、どうしても値段が上がってしまいます。
よって便秘対策をいちごだけで行うのは、多少の出費を覚悟しなくてはならないでしょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする