ぬか漬けで便秘対策?

ぬか漬けで便秘対策?

便秘に悩んでいる人は多いでしょう。
便秘になると、排便が出来ないことや不健康であることに対して心も体もめいってきます。
便秘を治すには腸内環境を整えることが大切ですが、どうすれば便秘とお別れすることができると思いますか。
乳酸菌は腸の中の善玉菌を増やして大腸菌などの悪玉菌の働きを抑え、腸の働きを良くしてくれますが、寿命が数日しかないため常に取り入れていかなければなりません。
そんなときに最適な食品が、ぬか漬けです。
動物性の乳酸菌よりも植物性の乳酸菌のほうが強く、生きたままの乳酸菌が腸まで届きます。
これは、動物性の乳酸菌の場合、胃の消化液などによって死滅してしまうことがほとんどですが、植物性の乳酸の場合、胃の消化液でも死滅しないという理由があるためです。
死滅した乳酸菌も役に立つ部分もありますが、やはり生きたままの乳酸菌のほうが効果が高いとされています。
ぬか漬けに入っているのは食物繊維たっぷりの野菜なのですから、乳酸菌とともに食物繊維が摂取できるため便秘には効果倍増です。
また、発酵食品は腸内環境を整えると共に免疫力をアップさせる効果や、アレルギーの改善にも効果が期待できるとされています。
良いこと尽くめのぬか漬けは、是非毎日の食事に取り入れたいものです。
ぬか漬けは少しの手間がかかりますが、家庭で自分で漬ければ、毎日食べても安くすみます。
あらかじめ用意するのはぬか床だけで、そのあとは食べたい野菜をどんどん入れていけばいいのです。
おかずの一品やお酒の肴としても楽しめますし、家で作れば味も好みにすることができて、旬の野菜や好みの野菜を漬ければ、お店にはないオリジナルのぬか漬けにもなります。
余った野菜を入れれば、冷蔵庫の一掃もできます。
ぬか漬けからはいろいろな料理も作れますし、ぬか漬けチャーハンなどもおいしいものですから、ぜひお試しください。
免疫力も高められ、食べてもおいしいぬか漬けですから、便秘対策は完璧です。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする