しょうが湯で便秘対策

しょうが湯で便秘対策

便秘は女性の悩みの種であり、女性の2人に1人は便秘であるといわれています。
それに比べ、男性はあまり便秘になりません。
女性は男性に比べて腹筋の力が弱いため、腸をサポートして排泄物を押し出す力も弱いのです。
また、女性の生活習慣も便秘の原因になり得ます。
朝食を食べなかったり、無理なダイエットをしたりすると栄養バランスが崩れて便秘になりやすくなります。
仕事や外出先でいつもトイレを我慢していると便意を感じにくくなるのでNGです。
ストレスを感じた時や生理の時のホルモンバランスの乱れも影響します。
女性ホルモンの1つの黄体ホルモンは水分を体内に貯める働きがあるので、腸内の水分を吸収してしまい便秘になりやすくなります。
お悩みの方には、しょうが湯で便秘対策が簡単にできるのでお勧めです。
しょうがにはショウガオールとジンゲロールという成分が含まれていて、血管を拡張して血行を良くする働きがあります。
血行が良くなれば、新陳代謝が活発になると共に、胃や腸などの内臓も活性化します。
特に大腸の蠕動運動を促すため、腸の機能が低下している人にとっては、まさにお勧めです。
すぐに効果が表れる下剤のような即効性はありませんが、下剤はあくまでも一時的な効果であり、身体が良くなるわけではありません。
腸を正常な状態に戻したり、腸の動きを活発にすることで、薬や下剤に頼らなくて済むようになります。
他にも、しょうがは便秘対策だけでなく体温を上げる効果があるため、冷え症にも効果があるので女性にはうってつけです。
作り方は簡単、お湯にすりおろしたしょうがと、お好みで砂糖、ハチミツ、レモンなどを入れるだけです。
忙しいときは、市販されているチューブ入のすりおろししょうがを使えば手間はかかりません。
これを毎日2、3回飲むと効果的です。
ただし、しょうが湯でダイエットも考えている方は、カロリーには注意が必要です。
とはいえ、まずは便秘の改善や、体温の上昇を優先することで、身体の調子を整えることで体内を綺麗にし、新陳代謝を活発にすれば自ずと消費カロリーも増え、一石二鳥といえます。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする