どうして女性は男性よりも便秘になりやすいの?

どうして女性は男性よりも便秘になりやすいの?

最近は男性の便秘も増えてきているといわれていますが、やはり女性のほうが便秘と感じている人が多いようです。統計を見てみると女性の80%以上が便秘と感じたことがあるそうです。どうして女性は便秘になりやすいのでしょうか。

まずはホルモンが関係しているようです。女性ホルモンのひとつである黄体ホルモンの影響です。月経前には便秘になりやすいのですが、その原因が黄体ホルモンです。妊娠初期にも黄体ホルモンが分泌され便秘になりやすいのですが、月経前にも分泌されます。黄体ホルモンが分泌されることで、腸内の水分を吸収します。そうすることで、便の水分も奪われてしまい、便が硬くなってしまうのです。また、黄体ホルモンには子宮の収縮を抑制する働きもあり、それが腸のぜん動運動にも影響します。

また、男女の体格の違いも原因のひとつです。女性は男性よりも骨盤が広めです。子宮が存在しているからだといわれていますが、骨盤が広いことで、腸が骨盤に落ちやすくなっています。骨盤に落ちてしまうと、腸が不自然に曲がってしまい、便がスムーズに流れにくくなってしまいます。スムーズに流れていかない間に便の水分が吸収されてしまい、便が硬くなってしまいます。それが便秘につながってしまうのです。また、男性よりも女性のほうが筋力が低く、排便に必要な、腹筋や横隔膜の筋肉が弱いということも原因となっているようです。とはいえ、ストレスや食生活の乱れが原因で男性の便秘も増加しているようです。

男性だから便秘になりにくいと安心せずに、ストレスをためないようにしたり、食物繊維を積極的にとるなど、便秘予防を心がけましょう。それがまた健康にもつながっていくでしょう。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする