自宅でできる赤ちゃんの便秘対策

自宅でできる赤ちゃんの便秘対策

・のの字運動
赤ちゃんのお腹をのの字を書くようにマッサージしてあげる方法です。押すのではなく、さするように優しく手のひらでマッサージしてあげましょう。服の上からでもいいのですが、お風呂上りにマッサージしてあげるのが効果的です。ベビーオイルなどをつけてマッサージしてあげましょう。うつぶせにして背中から逆のの字にマッサージしてあげるのも効果的のようです。

・綿棒浣腸
病院などでも指導される方法で、一番メジャーな便秘解消法です。綿棒の面の部分を少し柔らかくします。そこにベビーオイルをたっぷりとなじませ、赤ちゃんの肛門を刺激します。肛門をつつけば出てくることもありますが、なかなかでない場合には、綿棒を肛門に出し入れしてみましょう。粘膜を傷つけないように丁寧にすることが大切です。綿棒浣腸は即効性がある方法ですが、習慣化しやすいので注意しましょう。

・エクササイズ
大人の便秘にも適度な運動が効果的のように、赤ちゃんも適度な運動が必要となります。エクササイズを行なうことで、腸の刺激になり、排便が促されます。といっても、赤ちゃんはまだ自分でエクササイズは出来ません。大人が体を動かしてあげましょう。たとえば両ヒザをもって、自転車をこぐように股関節を動かす運動です。また、両ヒザをもち、体をひねるのも刺激となります。優しくしてあげましょうね。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする