食事で便秘解消

食事で便秘解消

便秘を解消したいと思ったら、食事の取り方を見直してみましょう。

まずは、朝ご飯を食べていますか?最近は朝ごはんを食べないという人が増えていますが、それが便秘の原因になっているかもしれません。朝ごはんを食べることで消化器官が動き始めます。そして、それが便意を起こすきっかけとなるのです。ですから、朝ごはんをしっかりと食べることが、便秘予防、改善のポイントとなります。おすすめなのは和食です。食物繊維と水分が豊富なお米、具沢山の味噌汁は便秘解消に効果的です。朝ごはんを作る時間がなかなかない人は、シリアルと牛乳でもOkです。牛乳は腸内環境を整えてくれる働きがありますし、冷たい牛乳は胃腸を刺激し便意を促してくれます。

そして、朝ごはんをとるのはもちろん、規則正しいリズムで食事を取ることも大切です。毎日同じ時間に食事を取ることで消化吸収が効率よく行なわれるようになります。そして排便のリズムを整えることにもつながるのです。無理をしてまで毎日同じ時敢為するというのは大変なので、できる範囲で食事のリズムを整えてみましょう。

食べ過ぎ飲みすぎは良くありませんが、食事料が少なすぎるのも、便の量が減り、排出しにくくなってしまいます。カロリーが気になるという方は、食事量を減らすのではなく、カロリーを減らすように心がけましょう。野菜は低カロリーで食物繊維やビタミン、ミネラルなどが豊富。食事量を減らし過ぎないようにしましょう。

そして、水分も意識して取るように心がけましょう。水分が不足すると便が硬くなって排出しにくくなります。ただ、水分を補給しても硬くなった便をやわらかくすることはできません。便が硬くならないように予防をするというのが目的です。食事の取り方を見直して、便秘を予防改善しましょう。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする