過敏性腸症候群の症状と3つのタイプ

過敏性腸症候群の症状と3つのタイプ

過敏性腸症候群といっても、3つのタイプに分けることができます。

まずは女性に多いという便秘型。おなかが痛いのに、トイレに行くと便が出ない、または出ても少量し出ないということが多いタイプです。便はそれなりに出ていても、なんだかスッキリしない、便意が続くというのも、この便秘型といえるようです。

それに対し、男性に多いのは下痢型です。下痢型は激しい腹痛が伴い、下痢や軟便が繰り返されるタイプです。自宅にいるときだけではなく、外出時などにも痛みや便意を頻繁に感じてしまうので、大変なのです。

そして、もうひとつのタイプは下痢便秘交代型です。名前の通りに便秘と下痢を交互に繰り返します。女性にも男性にも多く見られていて、数日おきに下痢と便秘が入れ替わるようです。どのタイプの体に負担がかかるだけではなく、精神的にも大きな負担を感じるでしょう。

過敏性腸症候群の原因はストレスが大きく関係しています。1度過敏性腸症候群になってしまうと、再発してしまうのではというのが、ストレスにもなってしまいます。過敏性腸症候群を改善するのはストレスを改善することが最も効果的のようです。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする