ハーブティーで便秘対策

ハーブティーで便秘対策

便秘対策に水を飲むといいと言われていますが、実はハーブティでも便秘対策ができるのです。
ハーブといえば、ストレス解消やリラックス効果などの効能は広く知られていますが、その中でも便秘の解消にも効果が期待できるものがあるのです。
便秘解消法を目的としてハーブティーを飲む場合は、お湯に生のハーブを入れて飲むのも良いですし、もちろん、手軽な市販のティーバッグ活用するのも良いとされています。
便秘解消には、カモミール、たんぽぽ、ミント、フェンネルなどのハーブがよいでしょう。
カモミールは、花の部分を使っており、ストレス解消や胃腸の調整、また不眠症にも効果的といわれています。
さらに、実は入浴剤としても使用すると、温浴効果が高まります。
たんぽぽは根の部分を乾燥させて刻んだもので、これはお茶を入れると効果的です。
ゆるい下剤効果や利尿作用が期待でき、また、妊婦の方で便秘にお悩みの方が、コーヒー代わりに飲まれることでも知られています。
ミントは、腸の動きを促進してくれるので、けいれん性の便秘におすすめのハーブといえます。
フェンネルはその種子をスパイスとして使用することで、これも腸の蠕動運動を促してくれるうえ、利尿作用や食欲を抑制する働きがあるので、ダイエット向きのハーブティーとなります。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする