下剤は安全なのか

下剤は安全なのか

便秘になると、まずは下剤に頼ってしまうなんて人もいるのではないでしょうか。しかし、下剤にもいろいろな種類があるので、正しい方法で使わなくてはいけません。間違った方法で下剤を使用すると、便秘の解消ではなく、便秘の慢性化につながったり、体に負担がかかったり、体力が低下してしまうことも考えられます。

下剤は腸のぜん動運動を助ける働きがあります。その効果で便がスムーズに移動できるようになり、排泄をしやすくします。そのほかには、便を柔らかくし、排泄しやすくしてくれる効果を持っているものもあります。大きく分けると、下剤は緩下剤(かんげざい)と峻下剤(しゅんげざい)に分けることができ、症状にあわせて使用することが大切です。下剤を使用する人の中には、ダイエットのために便秘でもないのに使用している人もいるようです。便秘ではないのに下剤を使うというのは体に負担がかかってしまうので危険です。下剤を使う場合には、それに伴うリスクなども知ったうえで、正しい方法で取り入れるようにしましょう。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする