運動不足と便秘の関係

運動不足と便秘の関係

仕事もデスクワークの人が増加していて、交通手段も発達しており、現代人は運動不足といわれています。運動不足になると便秘の原因になるといわれていますが、運動と便秘にはどんな関係があるのでしょうか。運動不足になると筋肉が低下していきます。筋肉が低下すると血行が悪くなります。そうする事で、排便の刺激が弱まってしまったり、排便時に必要な力が足りなくなってしまいます。

では、便秘解消にはどのような運動をするといいのでしょうか。しっかりとした効果を得たいのなら、腹筋運動をおすすめします。腹筋を鍛えることで、直腸の働きがアップしますし、排便時に必要な筋肉も鍛えられます。ただ、それではなかなか続かないという人も要るでしょう。運動は続けることで効果が出てくるものなので、継続していく必要があります。実は、軽いウォーキングやストレッチ、腹式呼吸などでも便秘解消効果が得られます。ウォーキングなら、特別に時間を作らなくても、1駅多く歩いてみたり、電車通勤を自転車に変えてみたり、エレベーターを階段にするというようなことでも効果的のようです。普段運動をしていないのに、急に毎日ハードな運動をするというのは無理があります。自分の出来るところから少しづつ運動を取り入れていってみることが大切です。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする