ペリエで便秘対策

ペリエで便秘対策

ペリエは南フランスの硬水のひとつで、レストランやバーなどでもよく見られる炭酸水です。
強めの炭酸が特徴的で、お酒やジュースをペリエで割って飲むのが普通の飲み方でしょうが、もちろんそのまま飲む人もいます。
硬水であるため便秘対策にもなるのですが、炭酸が強めなのが難点です。
炭酸が強いからペリエは苦手、という人も多いうえ、普通のミネラルウォーターよりも、水分補給などの観点からは少し常用しにくいものです。
しかし、ジュースなどをこれで割れば、手軽に硬水を摂ることができるため、炭酸好きな子供にこれを混ぜて飲ませるのと硬水に慣れさせることができるでしょう。
また、少量ずつでもジュースに混ぜると飲みやすく、軟水ばかりの人でも硬水に慣れている体を手に入れることができます。
400ml/Lと比較的硬度が高いのが特徴ですが、硬水が飲める人であれば、ペリエに手を出してみるのもいいかもしれません。
炭酸もそう簡単に抜けないようなので、長期間の常用に耐えうる炭酸水となっています。
また、ペリエには普通の炭酸水とはまた違うフレーバーつきのものが売られているので、味がないものを常用するのはちょっと…という人でも安心です。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする