ミネラルウォーターで便秘対策

ミネラルウォーターで便秘対策

水を飲んで便秘対策をするという方は多いと思いますが、飲むならミネラルウォーターのほうがよいとされています。
普通の水道水でも水には変わりませんが、水道水には入っていないものがミネラルウォーターに入っているのです。
それはマグネシウムです。
マグネシウムは水に混ざっていると小腸などで吸収されにくく、大腸に届きやすいのです。
そのため、大腸にたまりがちだった便に水分が含まれ、便通がよくなるのです。
なので、腸内の水分が原因で便秘だった方には、ミネラルウォーターを飲むほうがよいとされているのです。
ミネラルがたっぷり入っていれば、排便効果はいっそう高まります。
香料がついていたりするものではなく、水だけのものを選びましょう。
気をつけたいのが硬水か軟水かということ。
日本に流れる水は軟水が多く、日本人は昔から軟水を飲んで暮らしてきたため、硬水を飲むとお腹が痛くなってしまうという方がいるのです。
どうしても、という方は毎日ひとくちなど少しずつ飲んで、胃腸を慣らして行きましょう。
一気に飲むのは禁物です。
ミネラルウォーターをデスクに置いておいて、何回かにわけて少しずつ飲むと効果が期待出来ます。
硬水か軟水か、ミネラルはどんなものが入っているか、など、自分の体に合ったものを選んで飲みましょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする