冷え性で便秘のときは白湯やスープを

冷え性で便秘のときは白湯やスープを

数ある便秘の原因には、実は女性がよく悩んでいる冷え症が含まれています。
冷え症によって体全体が冷え、栄養がいかなくなり、腸の動きも鈍くなってしまっているから便秘になってしまうのです。
いま、便秘改善には水を飲むといい、と言われていますが、冷え症による便秘の人はそれを避けたほうがよいでしょう。
なぜなら、水を飲むと体を一層冷やしてしまい、下手をすると下痢になってしまうからです。
では、冷え症の人の水分補給は、腸に水分を与えるにはどうすればいいのか。
一番いいのは白湯ですが、温かい飲み物などがおすすめです。
白湯ならばあまり体が冷えないうえ、体にも浸透しやすいので効果が期待出来ます。
白湯が嫌ならばスープなどもおすすめです。
いずれにせよ冷え症の方に冷たい飲み物や水は逆効果なので、温かい飲み物をおすすめします。
温かい飲み物と温かい食べ物が一番いい組み合わせでしょう。
体を温めて冷え症を改善させると、大体便秘も原因が冷え症であることが多いので、そのときには一緒に便秘も治っています。
冷え症の症状が出ている人は、まず冷え症を治すところから試みてみると、便秘対策に効果的といえます。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする