乳酸菌革命で便秘対策

乳酸菌革命で便秘対策

腸内で善玉菌を増やして、悪玉菌を殺し、快便生活を送りたくてヨーグルトなどを食べている人は多いです。
しかし、その乳酸菌の種類によって、ちゃんと乳酸菌が腸内で活躍できるかどうかが変わるのです。
乳酸菌には植物性乳酸菌と動物性乳酸菌があります。
動物性乳酸菌はおなじみチーズやヨーグルトに含まれており、植物性乳酸菌は味噌や漬物などの発酵物に含まれています。
このふたつの違い、実はその強さが違うのです。
動物性乳酸菌はすぐ死滅してしまう弱さがあり、人間の体に入れば胃酸でほとんどが死滅してしまうのです。
しかし、植物性乳酸菌は、味噌や漬物など塩分の高い厳しい環境でも生き残ることのできるタフさをもっているので、胃酸の中を通ったってへっちゃらです。
そして、腸に生きたまま到達し、善玉菌として活躍してくれるのです。
乳酸菌の違いによって、実はこんなにも差があるのです。
ヨーグルトやチーズではなく、味噌汁や昔ながらの漬物をつまんでよく噛んで食べたほうが、便秘対策にも健康にもいいのです。
なので、乳酸菌を摂って便秘対策をしたいならば、植物性乳酸菌を含んだサプリメントなどを飲みましょう。
もちろん、漬物などもいいですが、塩分などもあるので食べ過ぎには注意です。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする