コーヒーや紅茶とオリゴ糖の組み合わせ

コーヒーや紅茶とオリゴ糖の組み合わせ

下剤や便秘解消薬に頼ることなく、自然な便意に促されて排出することが人間の身体にとって一番いいことでしょう。
そのために必要になるのが、腸内の善玉菌です。
善玉菌というのは、定期的にエサとなる成分を腸内に送ってやらなければ、どんどん減っていってしまうものです。
反対に悪玉菌は、何でもエサにして生き延びることができるため、放置しておくと腸内が悪玉菌の固まりになってしまいます。
そんな時に善玉菌のエサとして有効なのがオリゴ糖です。
オリゴ糖は小腸では吸収されずに、直接善玉菌のある大腸にまで届きます。
ですので摂取した分の殆どが善玉菌のエサとして活用されるのです。
オリゴ糖を摂取する方法としては、コーヒーや紅茶といった飲み物の中に、砂糖の変わりとして入れるのがいいでしょう。
オリゴ糖は極端な熱に弱いため、何かの料理に入れて煮込むようなことはできません。
そして1日に3グラムから5グラムの摂取が望ましく、1度に大量に摂るのではなく継続して摂取することが何よりも重要です。
そういった意味でも、日常的に飲んでいる飲み物に入れるのが一番効果的だといえるでしょう。
また市販のオリゴ糖を選ぶ時には、高純度のものを選ぶのがいいようです。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする