カイロで温めて便秘対策

カイロで温めて便秘対策

便秘と冷え性というのは、どちらも女性に多く見られる症状です。
そしてその2つの症状が、密接に関係している場合があります。
便秘の主な原因は、大腸の働きが鈍っていることにより、自然の排便力が現象してしまうことです。
そして冷え性の原因でもある血行の悪さというのも、便秘の一因となっています。
したがって冷え性の人は腰まわりを含めた身体全体が冷えやすく、それと同時に内蔵の働きも悪くなってしまうということです。
そういった場合には、「貼るカイロ」のようなものを使って、直接温めてあげるのがいいでしょう。
しばらく貼っていると、身体全体が暖かくなってくるのを実感できるでしょう。
そして腰やお腹を温めていくと、骨盤内にある臓器全般の働きがよくなりますし、同時に血の流れもスムーズになります。
「貼るカイロ」を使った便秘解消法は、けいれん性便秘という水分の少ない小さなものしか排便できない人に対して、より効果があるようです。
また、衣服に貼るタイプのカイロは薄くできているので、外見から貼っていることが分かりません。
ですので、季節や場所を選ばず1年中使えるので、冷え性で便秘も患っている人は、1度試してみるもいいかもしれません。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする