オリゴ糖を摂取する方法

オリゴ糖を摂取する方法

慢性的な便秘になると、どうしても市販の便秘薬や下剤に頼って、便を排出するといった方法を取ってしまいがちです。
しかしながら、この方法だと強制的に腸を刺激しているので、飲み続けていると便意を感じる力が失われ、最悪の場合は下剤依存症といった状況になっていしまう恐れもあります。
こういった事態を防ぐためには、下剤や便秘薬に頼らず身体本来の機能である排便力を通常に戻すことを心がけなければなりません。
その時に頼りになるのが、オリゴ糖だといえるでしょう。
オリゴ糖は、人間の持つ消化酵素などによって、消化や分解をされないので、そのまま大腸にまで届きます。
そうしてオリゴ糖は、大腸にあるビフィズス菌の養分となり、結果的に善玉菌を増やして、排便力を高めてくれるのです。
1日にわずか3グラムほどの摂取で、腸内の善玉菌が数倍にも増えるといわれており、その効果は絶大だといえるでしょう。
オリゴ糖は数多く市販されていますが、その多くは食品添加物も一緒に含まれているものもあるため、オリゴ糖の純度が低くなっているものもあります。
ですので、購入する際には、オリゴ糖の純度ができるだけ100パーセントに近いものを選ぶのがいいでしょう。
摂取方法としては、牛乳やヨーグルトに混ぜて食べると、より効果的だといわれています。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする