にんにくで便秘対策

にんにくで便秘対策

便秘対策、といえば、ほうれん草やごぼうなどを思い浮かべる方が多いかと思います。
しかし、実は意外なものが便秘対策に役立つのです。
それはにんにく。
少し意外なものですが、実は効果的なのです。
にんにくは消化器官を刺激します。
その独特な匂いで、消化器官の動きを活発化させてくれるのです。
にんにくの匂いを嗅いだらおなかが鳴り出した、などを経験した方は多いのではないでしょうか。
それはにんにくの匂いが、胃腸の動きを活発化させてくれたおかげです。
食べれば腸を整えるはたらきもあります。
主成分である「アリシン」は、抗菌作用があるため、悪玉菌を減らすと同時に、善玉菌の動きを活性化させます。
善玉菌が活性化すると、その刺激が腸の活発な運動を促すことになるため、便秘解消や予防に繋がるのです。
悪玉菌が減れば下痢もしにくくなるので、便通はずっと改善されるでしょう。
さらに、にんにくは体を温め、血行を促進する効果もあります。
便秘の意外な原因に神経性のものも少なくありませんので、にんにくで体を温めると、末梢の冷えもおさまり、便秘対策にもなるでしょう。
意外な効果がみられるにんにく。
料理に少し混ぜたりして、便秘対策に役立ててはいかがでしょうか。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする