切干大根で便秘対策

切干大根で便秘対策

最近、便秘気味…という女性の方は少なからずいるかと思います。
便秘薬を飲んで、なんとか便通をよくしたり、涙ぐましい努力をされている方も多いでしょう。
しかし、薬を飲んで便秘解消…はあまり体にはよくありません。
便秘薬は常用しすぎれば慢性的な下痢や腸内常在菌の減少にもつながってしまうのです。
便秘を治す、というとよく浮かぶのが食物繊維。
食物繊維をよく含む食べ物として、色々挙げられますが、おすすめなのが切干大根です。
切干大根の元になる大根。
大根自体には食物繊維が含んでいますが、切干大根はそれよりもさらに食物繊維を含んでいるのです。
大根を乾燥させて作るため、食物繊維が凝縮されているため、普通に大根を食べるよりも10倍以上の食物繊維を摂ることができるのです。
さらに、水を吸うと膨張し、腸の中ではたくさんの水分を含むため、便は柔らかくなり、便秘を改善することができるのです。
といっても、切干大根を使った料理というのはそんなにありません。
なので、他の食材とあわせ、いろんな食物繊維を摂れるようにしましょう。
おすすめはごぼうなどの根菜や、春菊・ほうれんそうなどの葉物です。
日頃からこういった野菜を摂ることで、健康的な便通を取り戻せるよう心がけましょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする