寒天で便秘対策

寒天で便秘対策

寒天で便秘対策をするのは、もともとのカロリーがほぼゼロであること、食物繊維のほかにカルシウム、ミネラルといった貴重な成分が豊富に含まれているからです。
食物繊維は意識して摂取しないとすぐに不足してしますから、寒天のように意識せず食べられるもので摂取できれば理想的です。
特に寒天の場合は食べた後で水をよく吸収し、カサが増していくという特性があるため、ダイエット食品としても優れています。
腸内でカサが増すことにより、腸内を刺激して老廃物を絡め取っていき、便のカサをどんどん増していきます。
便秘が改善される上に、かなり健康的な改善のされ方となるため、便秘対策にはかなり優れていると言えるでしょう。
注意点は元から便秘がちな人、もしくは胃腸の働きが弱い人が摂取した場合、水分が寒天に奪われてしまうことです。
大量摂取すると体内の水分が奪われて、腸の働きが弱まり、便秘を悪化させてしまう副作用が考えられます。
よって大量に寒天を食べるのではなく、お茶100ミリリットルに対して、粉末寒天1グラムくらいが丁度良いでしょう。
寒天を利用したメニューには、ご飯を炊くときに寒天を混ぜるといった利用法が考えられます。
ご飯に艶が出てボリュームが増すため、大変お勧めとなっています。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする