便秘対策の不溶性食物繊維には水分も

便秘対策の不溶性食物繊維には水分も

便秘の際に摂取したいものは、やはり「食物繊維」です。
しかしながら、食物繊維にも種類がありますから、摂取するにあたってはその性質について理解しておくことで、より効果も期待されます。
不溶性食物繊維は、便秘やダイエットに効果があるとして人気になっているものです。
代表的な食物は豆類、シリアル類、トウモロコシ、きなこなどの穀物です。
よくかんで食べる必要がある食物が多く、満腹度が高いうえ豊富な食物繊維をもつ食材ばかりです。
そのためダイエットに良いとされています。
不溶性食物繊維の特徴は、体内では食物の水分を吸収し、腸内で膨張すると言う点です。
そのため満腹感や満足感を得られる事が、ダイエットに効果的とされる理由です。
不溶性食物繊維を摂取する際は積極的に水分を取る方が良いです。
そもそもこの食物繊維のもつ働きは「膨張」ですから、水分が無い状態で摂取することはお勧めしません。
腸内の運動を滞らせてしまい、かえって慢性便秘のような症状を悪化させかねないからです。
食物繊維を摂取する時は水分を取る事も忘れないようにしましょう。
水溶性の働きを持ち、体内ではゲル化する「水溶性食物繊維」と組み合わせて摂取することもお勧めです。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする