「スーパー便秘」とは?

「スーパー便秘」とは?

便秘に悩んでいる人は全国で1000万人いるとされており、実に多くの人に共通する悩みといえます。
便秘は、特に女性に多い悩みの1つですが、普通の便秘とは違う、「スーパー便秘」と呼ばれる便秘もあります。
「スーパー便秘」とは、腸にできる瘤が原因で、便が瘤にたまってしまう症状です。
原因は、加齢や出産によって腸壁がたわみやすくなることで出来る瘤で、便秘ではない一般の人でも小さい瘤は出来ている人は多いようです。
特に直腸に瘤が出来やすく、直腸に便がたまるため、便意を感じやすく、残便感がひどくなります。
瘤が大きくなり、そこに便がたまってしまうと、便が排出されにくくなります。
「スーパー便秘」の正式名称は、「直腸性便秘」といいます。
また、別の原因として骨盤底筋の働きがおかしくなっていることがあります。
骨盤底筋の働きがおかしくなることで、直腸と肛門の角度が合わず、また肛門が緩みにくいため排便が困難になります。
直腸瘤は外科手術でふさぐことが可能で、また骨盤底筋に関しては特殊な風船を使ったトレーニングで正常な働きを取り戻すことが可能です。
通常の便秘に効果があるとされる食物繊維の摂取や水分の摂取では治らない便秘なので、便秘で悩んでいる方は自分の便秘の原因が何か、まずは医師に相談してみることです。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする