味噌で便秘を解消

味噌で便秘を解消

味噌も便秘に対して有効です。
発酵したことにより生まれるメラノイジンと呼ばれる「うまみ」と「色み」成分が便秘に良いといわれています。
味噌のメラノイジンは腸内の善玉菌を増やす作用があり、腸内環境を改善するため、このことが自然なお通じがおこりやすくなる要因だといわれます。
メラノイジンを摂取すると腸内に乳酸菌が増えるため、その乳酸菌が善玉菌を助け増やすのです。
その働きは、便が腸内に滞る時間帯を短縮するとも言われています。
さらに、味噌にはビタミン類やミネラルを始め食物繊維も含まれています。
味噌の食物繊維は腸内で腐敗した菌の有害物を排出する働きがあるので、腸を掃除してくれる効果が期待されます。
味噌を使ったレシピの中で便秘に大変有効だといわれるものに「梅味噌」があります。
梅にはクエン酸が多く含まれており、梅干を食べたときに唾液が分泌されるのがわかるように、胃液の分泌も促進され、胃腸の働きが活発になり、消化機能が向上します。
梅の効果と味噌の効果が同時に得られる便秘に大変良いレシピです。
種を取り除き、すり鉢でつぶした梅干に味噌を加えるだけという簡単な作り方ですが、ご飯の上にのせたり、漬けダレとして利用したり、色々な食べ方があります。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする