果物で便秘を解消

果物で便秘を解消

便秘解消に効果がある果物はいくつかあります。
未熟な状態の少し青いバナナは大変便秘解消に役立つと言われています。
不溶性の食物繊維であるセルロースと水溶性の食物繊維であるペクチンがたくさん含まれているというのがその理由です。
二種類の食物繊維を摂取することで、多大な効果が期待できるほか、食物繊維は便の水分を逃がさず、便の量の増やす作用があるのです。
熟す前のバナナはオリゴ糖が豊富に含まれています。
オリゴ糖は、大腸で善玉菌を増やす働きがあり、善玉菌が増えることによって腸内環境が良くなるという効用があるのです。
熟すとこれらのオリゴ糖は徐々に減少してきます。
そして、りんごも便秘の解消には大変役立つといわれています。
りんごにもセルロースとペクチンが豊富に含まれています。
これらの食物繊維には、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす効果があります。
ペクチンは皮部分に沢山含まれていますから、皮のまま食べることができればなお良いでしょう。
またみかん等の柑橘類の果肉の袋の部分は、食物繊維が豊富ですので、袋ごと食べると便秘に効き目があります。
さらに、キウイフルーツ、メロン、パイナップル、梨なども食物繊維を多く含む果物ですので、便秘解消に役立ち、また便秘の予防になる食材です。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする