海藻類で便秘を解消

海藻類で便秘を解消

海藻類に含まれる水溶性の食物繊維の量は大変多く、ふんだんにアルギン酸やカンテンなどを含んでいますが、その水溶性食物繊維が便秘に大変有効と言われています。
腸の中で硬くなりそうな便をゼリー状にしてぬるぬるとすべらせる効果があるのです。
また、水溶性食物繊維は腸内の善玉菌を助け、腸内環境を整えます。
便秘の状態というのは、腸内環境が悪玉菌優勢であることと関係があります。
つまり、海藻の水溶性食物繊維は善玉菌のエサとなり、善玉菌の活動を活発にするので、便秘の予防、解消に大変良いというわけです。
また、海藻類に含まれるビタミン類やミネラル分は油を使うとさらに吸収が良くなります。
油を使った海藻の料理は便をすべらせる作用があり、このことも便秘に対して有効な理由の一つです。
さらに海藻は、海のミネラルをたっぷり含み、健康効果が高いことで知られています。
中でもミネラル分として含まれているマグネシウムは排便効果を高める作用があります。
マグネシウムは、体内の水分を取り込みやすいという特徴もあり、腸にもたっぷりと水分を集めます。
腸に水分が溜まれば、便に水分が吸収されて、排便しやすい状態にしてくれるという効用もあるのです。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする