緑黄色野菜で便秘解消

緑黄色野菜で便秘解消

緑黄色野菜は便秘解消に良いものですが、実はあまり日頃の食生活には取り入れられていないことが現実でもあります。
代表的な緑黄色野菜としてはトマトやさやえんどう、ピーマン、アスパラガス、かぼちゃ、にんじん、ほうれん草、小松菜、春菊などが挙げられます。
便秘の解消に良いといわれるその理由は食物繊維やビタミン、ミネラルなどといったさまざまな栄養素が含まれているからです。
中でも特に便秘の解消に良いとされるビタミンB1とビタミンCは、淡色野菜であるレタスやきゅうり、なすなどに比べて圧倒的に多く含まれています。
特にビタミンCはビフィズス菌を増やして腸内環境を整えてくれますし、食物繊維と一緒に食べることで相乗効果を生み、さらに便秘解消に役立ちます。
また、緑黄色野菜にはβカロチンも豊富に含まれています。
βカロチンには、活性酸素を除去するはたらきがあります。
このはたらきによって老化を防いだり、およそ200種類以上にもなる病気を未然に防いでくれたりするといわれていますから、便秘の解消だけでなく健康を維持することにも役立つのです。
緑黄色野菜を毎日のメニューへ積極的に取り入れることで、便秘の解消だけでなく予防にもつながります。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする