便秘を解消する食生活は免疫力の向上につながる?

便秘を解消する食生活は免疫力の向上につながる?

現代は食生活の偏りなどにより栄養バランスが乱れ、そのために免疫に大切な栄養が不足し、免疫力低下を招いていることが多く見られます。
体調を整えるためには、バランスよく食品をとるように意識しましょう。
肉類、魚介類、大豆製品、海藻、キノコ類、野菜、果物なども、まんべんなく食べます。
免疫力を高めるには、胃腸に負担がかからず過不足なく栄養がとれる食品を選ぶことが大切です。
古くから米を主食とし魚介類や野菜を副食としてきた日本人は、肉や牛乳、卵を大量にとる現代の食事に、まだ適応しきれていないといわれています。
ガンの患者さんで回復をした人の多くは、玄米食や和食をとっています。
伝統的な食事への回帰は、免疫力の向上につながるといわれています。
また、食物繊維を多く含む食品も免疫力の向上につながります。
キノコ類、海藻類、玄米の殼の部分に豊富に含まれている食物繊維は、体内では消化できません。
しかし、腸はこれをなんとか消化しようとして腸管を活発に動かします。
腸の働きが活発になると、その刺激で副交感神経が優位になり、免疫力を高めることになります。
日本の伝統的な食事が免疫力を高めてくれます。
最初は少しずつ、毎日が無理なら出来るだけでも心がけるのが良いでしょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする