大豆オリゴ糖で便秘対策

大豆オリゴ糖で便秘対策

女性ならではの悩みの一つに便秘があります。
お腹がはったり、ぽっこりしてきたり、肌荒れになったりと、色々と大変ですが、なかなか治るものではありません。
慢性的に便秘の方も多くいらっしゃるでしょう。
そんな便秘の解消には、運動をしたり、生活習慣を見直したりと、様々な改善方法がありますが、最近話題になっている改善方法のひとつに、大豆オリゴ糖の摂取という方法があります。
人間の腸には、様々な菌が存在していますが、なかでも善玉菌の代表格であるビフィズス菌が有名です。
このビフィズス菌は、腸内環境の健康維持に大きな貢献をしています。
例えば、乳酸や酢酸を生成し、腸内を病原菌の感染から守ってくれたり、腐敗細菌の発育を抑えて腐敗産物の産生を抑制したり、体の免疫を高め、発ガン物質を分解したりと、大活躍しています。
中でも、腸のぜん動運動を促進する点が、便秘の予防に大きく影響しています。
しかしながら、このビフィズス菌は、ストレスや投薬などで減少してしまう欠点があります。
また、ビフィズス菌を口から直接摂取しようとしても、そのほとんどが胃酸によって死滅し、ごくわずかな分量しか大腸まで届かないのです。
そこで登場するのがオリゴ糖です。
このオリゴ糖がビフィズス菌の栄養となるため、オリゴ糖を摂取することでビフィズス菌を増やすことが出来るのです。
オリゴ糖の特徴として、消化吸収されにくいため、大腸までそのまま到達し、ダイレクトにビフィズス菌の栄養となり、その結果、便秘の解消につながるのです。
そのオリゴ糖の中でも、大豆に含まれる大豆オリゴ糖は、他のオリゴ糖よりも少量で便秘解消や腸内環境を改善する働きをもつほか、熱や酸に強く、砂糖に近い甘味があり低カロリーで、食品に旨みやコクを与えて保存性を高め、動脈硬化予防、がんの予防などの作用をもっており、腸内環境改善や健康維持に非常に効果的です。
便秘でお困りの方は、ぜひ一度、大豆オリゴ糖を試してみてはいかがでしょうか。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする