キシロオリゴ糖を摂取するには

キシロオリゴ糖を摂取するには

オリゴ糖の種類には、フラクトオリゴ糖・キシロオリゴ糖・大豆オリゴ糖・ガラクトオリゴ糖・イソマルトオリゴ糖・乳果オリゴ糖・ラフィノースなど、その他にもいろいろな種類のものがあり、それぞれのオリゴ糖によって効能や効果をはじめとする特徴や、働きによる機能性に僅かながら違いがあります。
しかし、カロリーが低いといったことや、腸内細菌のバランスを良くして腸内環境を整えるといった効能・効果に関しては、全てのオリゴ糖に共通しています。
中でもキシロオリゴ糖は、トウモロコシに含まれるキシランが原料になっています。
さわやかな甘味があるのが特徴です。
消化酵素では消化されないため低カロリーで、腸まで届くオリゴ糖であることは、多くの人に知られています。
キシロオリゴ糖の効果としては、便の水分量を理想的に保つことや整腸作用、カルシウムの吸収を促進するなどがあげられます。
キシロオリゴ糖は、トウモロコシやタケノコに多く含まれています。
摂取することで、便の水分量を理想的に保ってくれるので便秘にも効果があるとされています。
特に便秘気味な方は、トウモロコシやタケノコを多く取ることによって、悩みである便秘が解消されるかもしれませんので、一度試してみるのもよいでしょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする