酵素が不足すると便秘になる?

酵素が不足すると便秘になる?

便秘対策の要素として、生活リズムを整えたり、排便リズムを整えたり、食生活に気をつけたり、運動をしたりと様々な要素があります。
便秘の原因は人それぞれであり、どのような便秘であるかによっても対策が異なりますが、上記のことに気をつけるだけで、ある程度緩和されることが期待できます。
これらはストレスや疲労を取ることや、腸内環境を整えることが大きな目的です。
それに加え、便秘の要因として最近注目されている要素があります。
それが酵素です。
酵素とは、もともと体内に備わっている消化酵素や代謝酵素のことで、体内に取り入れたものを消化・分解・吸収する働きやそうした働きを補助することで知られています。
実際には消化や分解、吸収だけでなく、輸送や排泄にいたるまで、ほとんどの過程に関わっています。
そのため、体内の酵素に余裕があれば、食物の消化が十分に行われ、排泄するために運びやすくなります。
その酵素が不足すると、食べ物が消化や吸収しづらくなり、また運びにくくなるため腸に負担がかかったりして、便秘を引き起こす可能性があると言われています。
体内の酵素に活躍してもらうためにも、発酵食品や生の果物や野菜、魚などに含まれる食物酵素が得られる食べ物を摂取すると良いでしょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする