ごまが便秘に良い?

ごまが便秘に良い?

ごまは便秘の解消に良い食べ物とされています。
ごまが便秘の解消に効果があるのは、不溶性食物繊維を多く含んでいるからです。
1日の食物繊維の摂取量は成人男性は約25g、成人女性は約20g摂取する必要があるとされています。
食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類に分類されます。
水溶性食物繊維は、腸内環境を整える効果があり不溶性食物繊維は、便の嵩を増し蠕動運動を促します。
水溶性食物繊維は、多くの野菜や果物に含まれており、不溶性食物繊維は豆類などに多く含まれますが、毎日摂取するのは非常に難しいものです。
ごまで摂取するなら、ご飯にかけたりサラダに混ぜたり和え物に混ぜたりと、比較的、簡単に摂れます。
また、ごまをはすって使うことをおすすめします。
すりつぶしたごまの方が栄養成分の吸収がよいようです。
ごまの成分である食物繊維が腸の蠕動運動に効果があり、ごまに含まれている多くのオレイン酸が悪玉コレステロールを減らすのと、スムーズに排便を促す効果があります。
便秘改善には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく摂取することが挙げられます。
ごまは多く摂取することが難しい食品ですから、毎日の生活に上手に利用することをおすすめします。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする