理想的な便の量

理想的な便の量

便秘で悩む人は、排便できない、残便感があるなどの悩みがありますが、どれぐらい排便されたら健康的なのか、わからなくなることがあります。
普段があまりに出ないため、多少でも出れば良いと考えるようになってしまうためです。
ある調査によれば、日本人の排便の量は男性では35~450g、女性では5~335gと非常にばらつきが多かったそうです。
もちろん、理由としては食生活の量や、便秘かどうかなどによって異なるため、一概に健康的な量、異常な量ということは判断できません。
現在の日本人の食生活から考えると、1日の平均排便量は200g程度が理想的な量とされています。
50年程度前の調査では、1日の平均排便量は350g程あったとされています。
これは、食物繊維の摂取が多い野菜中心の食生活から、肉食中心の生活に変化していることが理由とされています。
理想的な排便量200g程度というのは、大体バナナ1本から2本分程度ですので、排便した際の目安にすると良いでしょう。
また、個人差によるところも大きいため、あまり便の量を気にする必要もありません。
便秘かどうか神経質になってストレスを感じると、腸に影響するため、逆効果です。
要は、1日1回の排便がすっきりでるのであれば、便秘の心配もありません。
あくまでも理想的な便の量を目安にして、自身の身体が健康かどうかチェックすると良いでしょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする