健康な便の状態を知る

健康な便の状態を知る

便秘で悩んでいる人によっては、どのような状態が健康な排便状態であったり、健康な便であるか知らない人もいます。
あくまでも、便秘は厳密な定義があるわけではなく、一般的な便秘に当てはまる状態の1つが、3日以上便を排出していない、ということです。
そのため、2~3日に1度でも健康な便が出るのであれば、便秘ではないといえます。
逆に、毎日便が排出されていても、便が残っている感じがしたり、硬い便が少量出たりなど、すっきりしないのであれば、便秘ともいえます。
このように、便秘とは一概に言い切ることができませんが、少なくとも健康な便が出ているかどうかは判断するべきです。
便の量や色は、食生活によって大きく変わりますが、バランスの良い食事をしていれば、概ねバナナ状で黄褐色の便が1~2本でるようです。
野菜類を多く摂取した状態だと黄色くなり、肉類を多く摂取した状態だと黒くなります。
もし万が一、真っ赤な便や真っ黒の便が出た場合は、体内に何かしらの異常がある可能性が高いため、すぐに病院で検査をするべきです。
また、健康な便かどうか判断する基準の1つに、便が水に浮くかどうか、という基準があります。
これは、十分な食物繊維が摂取されているという理由であるため、色や量などとともに目安にすると良いでしょう。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする