腸腰筋を鍛えて便秘対策

腸腰筋を鍛えて便秘対策

便秘対策に、定期的な運動の習慣を身につけることは良いことですが、ただ続けることはなかなか難しいものです。
例えばウォーキングなどでは、コースが毎日同じだと、運動強度や歩行速度の比較をしやすいメリットはありますが、飽きてしまうことがあります。
花や植物に興味がある方であれば、季節や天候に応じて楽しみを見つけることもできますが、なかなかそうは行かないものです。
そこで、本来の目的である便秘対策として結果が出れば、取り組むのも楽しくなります。
そこで、便秘対策に最も効果が高いとされる筋肉、腸腰筋を鍛えて、効率よく便秘対策を行いましょう。
腸腰筋は、腰椎と大腿骨を結んでいる、身体の内側にある筋肉のことで、この筋肉を鍛えることで、腸の蠕動運動の活発化や、消化吸収を高めるホルモンの分泌を促進する効果が期待できます。
つまり、腸腰筋を鍛えることが腸を良い状態に保つことにつながるため、便秘対策として効果ができます。
腰腸筋を鍛えることは、ウォーキングなどでただ漠然と運動するだけではできません。
とはいえ、あまり身体に負担にならないよう、エクササイズやストレッチなどで腸腰筋を鍛えることもできるので、自分にあった鍛え方を見つけ、継続することが大切です。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする